FIAT 500

BESPOKE

FIAT 500

BESPOKE

FIAT 500

BESPOKE

FIAT 500

BESPOKE

FIAT 500

BESPOKE


BESPOKE



オーナーの美意識を具現化するプレミアムな1台「ビスポーク」


“動くモダンアート”でもあるFIAT 500に、想いや美意識を詰め込んで自分だけの1台をつくり上げる。そんな特別な悦びを叶えるのが「ビスポーク」です。外観・内観の色や仕様をはじめ、多様な要望を具現化し、あなただけのプレミアムな車両を実現します。 一から自分の好みを伝えてつくり上げることはもちろん、モータージャーナリストの西川淳氏がプロデュースする「コンセプトモデル」、チンクエチェント博物館のアーティストによる「博物館モデル」をベースにカスタマイズすることも可能です。

※「ビスポーク」のお問い合わせ、ご相談は
担当:深津(fkz@museo500.com、090 7048 5358)までお問い合わせください。
※ビスポーク(Bespoke)とは、職人などのつくり手と対話しながら自分だけのオリジナルの1台を製作するものです。
※「ビスポーク」の製作状況などはSNSでも紹介していきます。



LINE UP

西川淳氏プロデュースで自分だけの1台をつくる「コンセプトモデル」


旧いFIAT 500のオーナーでもあるモータージャーナリスト 西川淳氏があなたのビスポークをサポートする「コンセプトモデル」。スーパーカーにも造詣が深い西川氏の感性と独創性で、特別な車両を提案していきます。 現在、西川氏プロデュースのもと、ソリッドなスタイルに仕上げる「ブラックマウス」を製作中です。






GOLD MADONNA

西川氏所有の車両。
同じ仕様にすることはもちろん、この仕様をベースに自分らしくカスタマイズすることも可能です。

BLACK MOUSE

西川氏プロデュースの「ブラックマウス」はボディカラーをソリッドブラックにするなど、精悍なスタイルに仕上げます。
完成後はアルファロメオ京都で展示販売予定。「ブラックマウス」をベースとしたカスタマイズも可能です。

> プロダクトページ




感性豊かなアーティストとつくり上げる「博物館モデル」


チンクエチェント博物館が起用したアーティストが、あなたのビスポークをお手伝いする「博物館モデル」。純正仕様をリスペクトしつつ、創造性と柔軟な発想で独自の個性を与え、旧いFIAT 500の魅力をより引き出すモデルを提案します。 現在、アーティストのCHIYA氏プロデュースの「FIAT 500 Lタイプ ポジターノ・イエロー(純正色)」をベースにした「フェリーチェ」を製作中。さまざまな分野のアーティストとのコラボレーションも検討中です。




FELICE

幸福感を抱かせる塗装色「ポジターノ・イエロー」の車両をベースに製作する「フェリーチェ」。ボディカラーは、ポジターノ・イエロー×グレイッシュブラウンのビコローレ(2トーンカラー)で、内装は白を基調とした明るく華やかな印象に仕上げます。
完成後は展示・販売します。この仕様をベースに、自分らしいカスタマイズを施した車両の製作も可能です。

> プロダクトページ

PASSIONE

情熱的でエレガントな塗装色「レッド」をベースにした「パッシオーネ」。 ボディーの塗装色はビコローレ(2トーンカラー)とし、レッド×アイスホワイト、レッド×キャメル、レッド×グレイッシュネイビーブルーの3タイプを用意しました。
「パッシオーネ」をベースとしたカスタマイズも可能です。




オーナー自身が仕様を考えたビスポーク車両の作例紹介





あのアニメに登場するFIAT 500の塗装色(クリームイエロー)をより忠実に再現しました。




STOCK CAR

CONTACT

〒467-0872 愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-10
TEL : 052-871-6464 FAX : 052-882-1105



プライベート博物館のため、ご観覧・ご来館は、毎週水曜日・土曜日(11:00〜16:00)のみとさせていただきます。
その旨ご理解いただき、ご観覧・ご来館を希望される方は事前に、こちらよりメールにてご連絡をお願いいたします。



CONTACT FORM


SHARE ON SNS



 FACEBOOK   TWITTER   INSTAGRAM   YOUTUBE