MESSAGE

FIAT 500を楽しむ、
未来につなぐ。


チンクエチェントの愛称で親しまれるイタリア生まれのクルマ、FIAT 500。
私たちは、チンクエチェントの中でも主に「NUOVA 500」と呼ばれるモデルを
所蔵・展示するとともに、文化的な遺産として保護・保存にも力を入れる博物館です。
誕生して半世紀以上も経つクラシケ(※)でありながら、今も普段の暮らしの中で生きているチンクエチェント。
これから30年先、50年先まで乗り継がれる
“現役のクルマ”として後世に残していくことは、
このクルマの保護・保存と持続可能な社会づくりにもつながると私たちは考えました。
そこで、イタリアに現存する旧い車両を、
提携するカロッツェリアで現代に合うクオリティに仕上げ、お届けするプロデュース車両にも取り組んでいます。

1人でも多くの人にチンクエチェトに乗っていただき、ともに暮らして楽しみながら守っていただくことで、 1台でも多くのチンクエチェントを未来に残していきたい。
私たちの想いです。

(※)イタリア語でクラシック・カーの意味





LINE UP

所有することの誇らしさ、一緒に暮らす喜びを、あなたに。
ご用意したのは、博物館プロデュースの車両です。
イタリアでも有数のチンクエチェント・スペシャリストが手がけ、 日本での走行環境に配慮してメカニカルな部分にもこだわりました。

今、チンクエチェントのクラシケ(※)の中には
朽ちたまま解体されてしまうものが少なくありません。
そんな車両を救い、新しい命を吹き込んだのが
「レストア」です。
現代の生活に合う仕様に仕上げ、 車両のクオリティと価値を最上位に引き上げています。

廃車寸前の状態からのレストアは困難ですが、
私たちはこれからも力を入れていきたいと考えています。
1台でも多くの車両を救い、 現役のクルマとして愛されるチンクエチェントを 残していくために。

(※)イタリア語でクラシック・カーの意味



PRODUCT LINE UP



STOCK CAR

9月12日 更新:#068 Fタイプ グレーを追加いたしました。

9月12日 更新:#080 Rタイプ ブリック レッドを追加いたしました。

9月12日 更新:#076 FIAT 600 ムルティプラ ライトグリーン/ホワイト(ビコローレ)を追加いたしました。

9月12日 更新:#078 Lタイプ ネイビーを追加いたしました。

9月12日 更新:#084 Lタイプ ポジターノ イエローを追加いたしました。

8月25日 更新:#075 Rタイプ トゥフォ イエローを追加いたしました。

8月25日 更新:#074 Lタイプ ホワイトを追加いたしました。

#007 FIAT NUOVA 500 ELABORATA ABARTH
② レストア
#010 Lタイプ レッド
② レストア / 500cc
メディアデモカー #011 Lタイプ ターコイズブルー
② レストア / 500cc
軽井沢デモカー #012 Fタイプ ライトブルー
② レストア / 500ev
#016 Fタイプ ホワイト
② レストア / 500cc
#018 Lタイプ ホワイト
② レストア / 500cc
#022 Fタイプ クリームイエロー
② レストア / ev TWO BATTERY
#023 Fタイプ ライトグリーン
② レストア / 500cc ロングサンルーフ仕様
#025 Fタイプ シルクタッチブルーイッシュマットグレー
② レストア / ev TWO BATTERY
右ハンドル仕様
#028 Fタイプ クリームイエロー
② レストア / ev TWO BATTERY
#031 Lタイプ ターコイズブルー
① スタンダード / 500cc
#032 Fタイプ ネイビー
② レストア / 500cc
#033 Fタイプ(初期型)“8 BULLONI” ホワイト
② レストア / 500cc
#035 Rタイプ(Fタイプルック) ネイビー
② レストア / 600cc
#040 Fタイプ(初期型)“8 BULLONI” グレー
② レストア / 500cc
#041 Rタイプ ブリックレッド
② レストア / 650cc
シンクロ付きトランスミッション
#042 Lタイプ ネイビー
① スタンダード / 500cc
#043 FIAT 600 ムルティプラ グレー/クリーム(ビコローレ)プリマセーリエ
② レストア / 600cc
#044 Lタイプ ポジターノイエロー
① スタンダード / 500cc
東京デモカー #046 Fタイプ ホワイト
① スタンダード / 500cc
#047 Fタイプ ターコイズブルー
① スタンダード / 500cc
#049 Fタイプ ブルーグレー
② レストア / 500cc
#050 Fタイプ ミディアムブルー
① スタンダード / 500cc
#051 Dタイプ ブルー
② レストア / 500cc
#052 Dタイプ レッド
① スタンダード / 500cc
#053 Gタイプ ライトグレー
② レストア / 500cc
#054 Fタイプ(初期型)“8 BULLONI” ターコイズブルー
① スタンダード / 500cc
#056 FIAT 900 T PULMINO
ホワイト
#057 Fタイプ(初期型)“8 BULLONI” ライトブルー
① スタンダード / 500cc
#058 Dタイプ ライトブルー
① スタンダード / 500cc
#060 Fタイプ ターコイズブルー
① スタンダード / 500cc
#067 Rタイプ ホワイト
① スタンダード / 600cc
#068 Fタイプ グレー
① スタンダード / 500cc
#069 Lタイプ ブリックレッド
① スタンダード / 500cc
#070 Fタイプ ターコイズブルー
① スタンダード / 500cc
#071 Lタイプ ベージュ
① スタンダード / 500cc
#072 Dタイプ ホワイト ロングサンルーフ仕様
② レストア / 500cc
#073 Lタイプ ベージュ
① スタンダード / 500cc
#074 Lタイプ ホワイト
① スタンダード / 500cc
#075 Rタイプ トゥフォ イエロー
① スタンダード / 600cc
#076 FIAT 600 ムルティプラ ライトグリーン/ホワイト(ビコローレ)
② レストア / 600cc
#078 Lタイプ ネイビー
① スタンダード / 500cc
#080 Rタイプ ブリック レッド
① スタンダード / 600cc
#084 Lタイプ ポジターノ イエロー
① スタンダード / 500cc




STOCK CAR

GALLERY

チンクエチェント博物館の展示車両をご紹介します。
所蔵する車両は主に、1957年から1975年まで生産された 「NUOVA 500」と呼ばれるモデルです。
500ccの、この小さなクルマはイタリアの人々を魅了し、 20世紀の名車として記憶に残る存在となりました。
そして、今でも多くのファンに愛され、乗り継がれています。
私たちは、その中でも稀少な最初期モデルを中心に揃え、 オリジナルの状態で保護・保存し、展示しています。





展示車両リスト

● FIAT 500 A(TOPOLINO)/ 1936年
● FIAT NUOVA 500(PRIMA SERIE)/ 1957年
● FIAT NUOVA 500 USA / 1959年
● FIAT 500 GHIA JOLLY / 1959年
● FIAT NUOVA 500 SPORT / 1959年
● FIAT 500 GIARDINIERA / 1960年
● FIAT ABARTH 695 SS ASSETTO CORSA / 1966年
● CHOCOLATE COATED FIAT 500 / 2005年


プライベート博物館のため、事前予約制とさせていただきます。
テレワーク実施中のため、来館対応は水曜日、土曜日のみとさせていただきます。
博物館展示車両をご覧になりたい方はこちらから来館予約をお願いします。
事前予約は、ご希望の来館日の7日前までにお願いします。
事前にEメールにて来館予約をしていただいたチンクエチェント好きの方に限り、来館を受け付けさせていただきます。
来館受付はEメールにてご連絡いたしますが、ご連絡まで時間がかかる場合があります。
電話での来館予約は受け付けておりませんので、ご了承ください。
担当:館長・深津



GALLERY

ONLINE STORE

シンプルで美しく、存在そのものが愛らしいチンクエチェント。 オンラインストア「mCrt ショップ」では、そんなチンクエチェントの魅力が感じられるアイテムを販売しています。
イタリア在住のスタッフが紹介するグッズをはじめ、FIAT 500 CLUB ITALIA の限定品、チンクエチェント博物館オリジナルグッズ、さらにミニカーやウェア、小物・雑貨など、多彩なアイテムをラインナップしました。 ぜひご覧ください。



ONLINE STORE

ABOUT US

約20年にわたり、チンクエチェント博物館の活動を共にしているメンバーです。
全員がイタリアに精通し、チンクエチェントを深く愛しています。

「多くの人に、チンクエチェントと一緒に豊かな時を過ごしてもらいたい」
「チンクエチェントのようにシンプルだけど楽しい、 そんな生き方を大切にする人を増やしたい」
メンバー全員がその思いと情熱を持ち、活動に取り組んでいます。

さあ、私たちと一緒にチンクエチェントを楽しみましょう。




代表 / 伊藤 精朗
SEIRO ITOH

35年以上前からチンクエチェントに関わってきた。チンクエチェントをクルマとしてだけでなく、芸術作品として、イタリア文化として愛しており、その魅力を語る活動を通して啓発にも力を入れる。 イタリアのFIAT 500 CLUB ITALIA日本支部の代表を兼ねる。

館長 / 深津 浩之
HIROYUKI FUKATSU

チンクエチェントのみならず、イタリアのモーター事情にも精通している。年に何度もイタリアを訪れており、 チンクエチェント博物館主催のイタリア・ツアーなども担当。国内でのイベントもプロデュースし、全国のチンクエチェント愛好家が集い、楽しむ場をつくり、盛り上げている。

イタリア代表
ANDREA FORTUNATO
アンドレア・フォルトゥナート
イタリアのジェノバ在住。チンクエチェントに関するモノや情報は、オタクともいえる好奇心と洞察力でキャッチし、その中から厳選したものを日本に届けている。 チンクエチェント博物館主催ツアーでは現地コーディネートを担当し、参加者の楽しい思い出づくりをサポート。プライベートでもチンクエチェントに乗り、大勢の仲間と楽しい日々を送る。 FIAT 500 CLUB ITALIA 黎明期メンバーでもある。

CONTACT

〒467-0872 愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-10
TEL : 052-871-6464 FAX : 052-882-1105



プライベート博物館のため、ご観覧・ご来館は、毎週水曜日・土曜日(11:00〜16:00)のみとさせていただきます。
その旨ご理解いただき、ご観覧・ご来館を希望される方は事前に、こちらよりメールにてご連絡をお願いいたします。



CONTACT FORM


SHARE ON SNS



 FACEBOOK   TWITTER   INSTAGRAM   YOUTUBE